コンビニとガイジンのトリセツ

コンビニで感じた事。外国人に感じる事。

ユニーファミマHDがヤバい

nooc.hatenadiary.jp

◆◆◆CVS◆◆◆ 途上国文化への日本語対応の遅れ

今や外国人留学生の存在なしにサービス業は成り立たないと言っても良いと思います。

 

しかし彼らは外国人であり、聞くところによれば、さほど優秀でない層が来ているそうです。

さらに日本に永住する気もないので、日本の文化や思想を学ぶ気もありません。

 

ですから、彼らを表現する日本語が、どうしても馬鹿やクズと言う表現になってしまうのですが、やっかいな事に彼らも人間ですから、馬鹿やクズと言われれば腹を立てます。

しかし、こちらの言い分は聞き入れません。

 

中国人を見れば分かりますが、経済が発展しても人間(国家や民族全体)としては、まだまだ未成熟です。

言ってしまえば日本人を理解する事は未来永劫難しいでしょう。欧米人には一部理解する人はいるようですが。

 

ですから、その辺りを踏まえた上での彼らを表現する言葉が必要なのではないでしょうか?

◆◆◆CVS◆◆◆ JRが売店の無人化の開発に着手

JRが無人の売店を開発すると言う。

 

何でもかんでも自動化すると、人間の雇用が失われますが、以前に紹介したローソンのサンドウィッチの店内調理は、その対策かも知れないですね。

 

レジを自動化すれば、当然レジの人員は要らなくなりますが、清掃や品出し等もありますから、全く無人と言う訳には行きません。

なので、シフトの人員の確保の面からも、店内調理をして雇用を創出する方針なのかも知れません。

 

私は以前から提唱していますが、弁当は『地産地消』で良いと思います。

◆◆◆CVS◆◆◆ ファミマがコインランドリー

ファミマがコインランドリーをやるそうです。

 

正直、ウザイですよね。

イメージとしては、昼間パチンコで忙しいアーパーの母親が、聞き分けのないガキを連れて来て、店内で走り回るパターン。

夜は店員も忙く監視してられないし、注意する事も難しいから、ガキによる万引きも増えるだろう。

 

まあ、繁華街のアンポンタンの多い店もウザいけど。

◆◆◆CVS◆◆◆ また世界一になってしまいました

私は研究熱心な性格なので、日々の生活や仕事の中で、ついつい試行錯誤を繰り返して、手順などの見直しをしてしまいます。

 

その結果、どのような業界でも、限った分野において世界一になってしまうのですが、今回、あるコンビニでの揚げ物の機械の清掃方法で世界一になってしまいました。

 

普通、そのコンビニでは揚げ物の機械を清掃する際に、油槽に水を張って30分間煮沸した後に、油槽を中性洗剤で洗います。

しかし、私はレジや他の作業をしながら90分間、水を足しながら煮沸します。

さらに、沸騰したお湯が油槽に入ったままシンクに移して、割り箸でお湯を使いながら固着した油を擦り落とした後に、油槽を中性洗剤で洗浄します。

 

そうすると、何と言う事でしょう!!

金だわしや研磨剤を使わなくてもキレイに固着した油を落とす事が出来るのです。

ただし、本部の言う30分の煮沸時間では固着した油は落とせません(経験上)。

 

ただし、新品の様に仕上げるには、固めのスポンジを使って磨き上げる必要はあります。

◆◆◆CVS◆◆◆ セブンミールがメチャ便利

以前からセブンミールを利用していたのですが、今月は金が無いのでセブンミールで大量注文して、月末までしのぐ事にしました。

 

なぜ金がないかと言うと、全力でFXに投資しているからです。

なので、為替が不安定な時は全く金がありません(笑)

 

法人化しているので、セブンミールを会社で契約すれば経費で落ちるかもしれませんし。

 

セブンで働く側にとっては、ただ面倒なだけのセブンミールですが、客として考えた場合は、メチャ便利なのかも知れません。

 

 

◆◆◆CVS◆◆◆ コンビニ運営のキモ

コンビニ運営のキモを『S』と言うキーワードでまとめてみました。

 

(1)セパレート

作業の割り当てを明確にして、誰が何をやるのかをハッキリさせておく。

また、前にも言いましたが、効率を考えて、カウンター廻りと奥の作業と分業制にする。

 

(2)シンプル

 作業の流れ、商品在庫や消耗品や備品などの置き場所をシンプルにして、今日来た新人にでも分かりやすくしておく。

 

(3)スムーズ

 何故かコンビニは思い込みの激しい人が多いので、今までのやり方、自分のやり方に固執せず、人の話を聞き入れて、1日全体でスムーズに回る様に作業割り当てを見直す。

特に本部社員はド素人なので、無視してOK。

 

まだまだあるのですが、出勤時間なのでまた今度。